請願署名/用紙

署名用紙は合計3枚です。

港区議長宛て 請願30第2号 羽田空港増便による都心および港区の低空飛行ルート計画の撤回を含む再検討を国に求める請願(30.2.16付託)

提出日と筆数

2018年2月13日  457筆

港区議長宛て 請願28第3号 羽田空港増便による都心および港区の低空飛行ルート設定中止に関する請願(28.7.15付託)

提出日と筆数

2016年7月12日  428筆 7月21日  375筆 11月24日  399筆

2017年2月15日  1,885筆

2018年2月13日  993筆

これまでに4,080筆筆を議会事務局を通じて提出しています。取り組んできている請願署名は有効ですので引き続きご協力願います。

署名活動は引き続き行っております。

尚、6月議会において議長が「うかい氏」から「池田こうじ氏」に代わったためこれからとる署名用紙の議長名を池田こうじに変える必要があります。これまで集まっていて未提出分は議長名のところに二重線入れればよいとのことです。

審議結果

当会が提出した請願は港区議会 交通・環境等対策特別委員会に付託され審議されてきています。

請願28第3号 羽田空港増便による都心および港区の低空飛行ルート設定中止に関する請願 (平成28年7月15日付託)

・ 平成28年7月22日開会の区議会において継続審査となりました 。

 主な審議内容:委員会においては、主に次のような質疑を行いましたが、今後も引き続き慎重審議の必要があるため、継続審査としました。

・新飛行ルートで影響を受ける区民及び在勤者数並びに公的施設の数について

・飛行機による騒音と発達障害の因果関係について

・国に対する区の意見・要望の仕方について

・国に対する住民説明会の実施要求と実施方法の工夫・改善について

・国に対する要望や協議状況を文書化することに関して

平成28年10月12日 開会の港区議会において継続審査。

平成28年12月2日 開会の港区議会において継続審査。

平成29年3月14日 開会の港区議会において継続審査。議長宛1,885名の追加署名あり。

・平成29年5月18日 開会の港区議会において継続審査。港南説明会について。

平成29年6月16日 開会の港区議会において、継続審査。教室型の継続などを含めた今後の説明会の計画について。羽田空港機能強化という表現を改めるなど広報のあり方について

平成29年10月6日 開会の港区議会において継続審査。

・平成29年12月21日 開会の港区議会において継続審査。

・平成30年2月8日 開会の港区議会において継続審査。

以上が会に届いた審議結果です。

区議会開会のたびに審議されているようですが、 会に対して問い合わせなどは一切ありませんでした。 会から議会事務局を通じ委員会での審議内容を教えてほしいと申し入れましたが返答はありませんでした。

◆交通・環境等対策特別委員会 12人 ◆

平成29年10月~平成31年4月

委員長 杉本 とよひろ 公明党議員団

副委員長 黒崎 ゆういち 自民党議員団

土屋 準、ゆうき くみこ、清原 和幸 自民党議員団

丸山 たかのり 公明党議員団

兵藤 ゆうこ、清家 あい、七戸 淳 みなと政策会議

大滝 実、 いのくま 正一 共産党議員団

榎本 茂 都民ファーストの会(元港区民と歩む会)

◆交通・環境等対策特別委員会 12人 ◆

平成29年6月迄

委員長 池 田 こうじ 自民党議員団

副委員長 いのくま 正一 共産党議員団

清原 和幸、井筒 宣弘 、鈴木 たかや、二島 豊司 自民党議員団

池田 たけし、ちほぎ みき子 公明党議員団

山野井 つよし、阿部 浩 子 みなと政策会議

熊田 ちづ子 共産党議員団

榎本 茂  港区民と歩む会

当会が既に提出した又は提出する予定の署名文面です。下のdropboxのサイトで用紙をダウンロードできます。ログインしなくてもできます。是非ご署名下さい。2017年8月頃から国と区への署名用紙は各議長の個人名を抜いて印刷します。

*ご署名の注意点港区議会では住所は番地まで必要、直筆でない場合は捺印が必要です。複数人数が同じ住所でも番地まで明記。「同上」や「〃」は無効です。マンションの場合は号室まででマンション名は無くても可。例:東京都××区××1丁目1番地メゾン〇〇101号室 可:東京都××区××1-1-101。

送付先は下記です。

2017年12月21日港区議会・交通環境対策特別委員会・請願審査の様子。<動画>


衆参議長あての署名は未提出です。世話人が預かっています。